半導体に関する様々な知識を公開

制御盤comでは、20年以上半導体製造に携わってきた経験を元にした情報が提供されています

電子回路を取り扱う上で付きものとなるノイズの対策や起こり得るトラブル、コストダウンに至るまで幅広い分野で活用できる情報です。

その情報は基礎的なことから実際の事例、用語集などで分けられているため非常にわかりやすいのが特徴です。

そのため半導体についてあまり詳しくない人から専門家まで、様々な人に価値があるでしょう。

そんな制御盤comを運営している大迫電機株式会社は製品の質に定評があり、大手メーカーに導入された実績を持っているほどです。

その質の高さを実現するために、ケーブルなどを取り扱う場所は原則として土足厳禁のクリーンルームです。

また制御盤comで公開されているようにノイズ対策の技術が高く、フィルターやフェライトコアなどの定番から配線まで、色々なところに工夫が施されています。

中でも圧着に関しては、数多くのケーブルに最適な対応ができるように100を超える器具や金具があります。

もちろん半導体の知識を得るだけでなく実際の作成依頼も可能で、柔軟な対応ができるのが特徴です。

写真を参考にして同様のものを用意したり、装置内の配線まで任せられます。

また10台・20台程度であれば、量産することもできます。

ただ数多くの器具を使った確認や人力によるトレーサビリティなど、単純なものを大量に製造するよりも少数での質を重視している点に注意しましょう。

TOP